暴君的な弱さ

2017年3月5日 at 13:20 (乖離性MA)

乖離性はコラボの強敵ネロ登場。

poputeポプテピピック的なフェイスで煽ってくる。

 

ネロ地獄級の倒し方は、盾→剣→本体。盾と剣は物理攻撃が有効で、本体は魔法攻撃だ。盗賊は本体を打ち抜く魔法風カードを忍ばせつつ、氷のバフデバフを駆使。傭兵は3コスの優秀な氷物理攻撃。富豪は氷物理攻撃を忍ばせつつ、バリア張られた時の対応(傭兵より先に発動すればよい)。歌姫はクリティカルと物理バフと魔法バフの準備をしつつ、風の魔法攻撃(コラボ品)。

 

ネロ地獄が難しいなら考え方を変える。1ターン目は属性防御がないため「1ターン目で盾を倒す」と柔らかいままのネロが残る。あとは適当に調理してよい。ただし本体だけ残すとどうもすごい攻撃をしてくるらしい。更に氷属性防御は本体には無効だ。

 

ちょっと時間がなくて無銘スフィアの完成が危うい。ドロップ悪すぎ。

パーマリンク コメントする

断然断絶級

2017年2月25日 at 09:23 (乖離性MA)

乖離性はコラボお決まり?の断絶級実装。ロイヤルメダル?を(ソロで)稼ぐとき。

 

マルチだと

danzetu各プロアーサーが仕事すれば倒せる。

(1)傭兵・・・バリアはがし、主ダメージ。ガラハ1発で覚醒なんて甘い考えではダメ。全カードを使って6コスに覚醒させる。EXは水魔法72%で。

(2)富豪・・・HP依存物理防御UPで5万~8万のDEFをキープしつつ、覚醒でバリア7枚の時に挑発。6コスでカード1巡の勢いで防御。弱い防御カード出したら死ぬ。

(3)盗賊・・・デバフ&防御付き物理デバフ。そしてセリシエの氷結。ものすごい防御力耐性で歌姫と傭兵の攻撃以外は通らない。

(4)歌姫・・・傭兵および自分のネロが出る時、魔バフカンスト・クリティカル100%にするために回復。クリティカル無しではターン数が・・・

 

全体的なコツとしては

・HPUPを使う

・巫女の時間長いけど覚醒したターンに使う。魔バフ3ターン物理デバフ3ターンの強力なバックアップで覚醒後を乗り切れる。

・富豪が3ドローしてなくても4枚切るときは切る

・覚醒前でも本気出す(つまり覚醒後は引き戻し運)

がわかっていればクリアできる。マルチで巫女持って無いのが混ざると萎える。地獄が簡単だからと言って断絶が簡単なわけがない

 

ソロはアリア等のMMRが揃ってる、EXデッキがまともならクリアできる。

パーマリンク コメントする

これはFGOではない

2017年2月19日 at 21:18 (乖離性MA)

乖離性はFate EXTELLAとのコラボ。FGOではないのでグダおとグダこはいない。

 

地獄級の無銘は非常に弱く

simeバサッと狩れる。コツはコラボカードのネロを使ったの部位のオーバーキル。歌姫と傭兵が鍵を持ってる。もちろん盗賊や富豪のコラボネロのカードもバリアはがしエンチャに役立ち無駄にはならない。誰かがバリアをはがし(傭兵と覚醒後は盗賊)、歌姫と傭兵がとどめを刺す。難しいのは手札事故やバフ事故で4コス、5コスで覚醒させられないこと。弱くてもちゃんと基本がしっかりしてれば、物理防御できていればそのうち倒せる。メダルが78000枚ほどもらえるので、ある程度戦闘が長引いても問題にならない。

 

そうこうしているうちに

priペリメダルが集まる。コンスでかなり稼いでおいたので楽だった。期限を設けず新規ユーザーでも、鍵開けたりして取れるようにしてあげるといいと思う・・・グラブルと違いどうしても期限付きでみんなが楽しめる必要なアイテムを閉じ込めたいらしい・・・

 

このコラボの闇は

arinaこれに尽きる。新規ユーザーを楽しませることはしないところ。まぁアリーナ自体がクソゲーですがね・・・

パーマリンク コメントする

景品の崖という悲惨さを

2017年2月19日 at 21:02 (スクスト)

スクストは景品の崖のお話。今は亡き拡散性でもあった0と1との崖。

1月レイドでEXRの景品が実装されるものの、1000位以内かつ600位以内じゃなとEXRが実質手に入らない。スクストは最初からUR補助券などで生きてきたゲームなのに、希望が失われユーザーが激減して表舞台に立つゲームではくなった。アニメもやってるのにユーザーは増えず、ただただ終焉を見守る状態になろうとしていた・・・

 

しかし

exrticketさすがに夢も希望もない状態でUR意味ない世界になりつつある状態を打破すべく倍の枚数で引き換えできるように変更された。希望はまだある。

 

この問題はEXRの出現時からあった。それは両面URの状態からEXRを引くと、URが1枚余るというところである。この余ったURの使い道はアビリティくらいしかないが、一生懸命収束させたURが使えなくなるのは正直堪える。もうインフレ繰り返して強くしても意味なく終わるとしか考えられないため、メモカ3枚差しデッキなら意味はあると考えていたものの未実装。そして、レイドだけ頑張る派(ぱっと儲かるor一気に金失うガチャ否定)でもEXR+URができてしまうため運営はEXRを手の届かないところへ追いやりたかったのもわかる。でもそれは怠慢であり、URを追い出すシステムにするならもうこのゲームをやる必要がないって考えてる人にとどめを刺した。

 

そして、1月のレイドは5日目終了までに1000位以内に入らないと6日目と7日目どんなに頑張ってもEXRは手に入らない仕様にしてしまった。1000位以内に入るにはかなりの資金やアイテムの準備が必要なため、1000位のボーダーになれない人は最初から諦めるのが良いことがわかった。熱心なスクストユーザーは1000位に入れたものの、その600位のボーダーも高く毎月上るには苦しい&時間制限がある人はちょっと手が届かないことがわかった。時間がない人は上位にならないように気を付けるのが今後のスクストのプレイスタイルである。上位陣はたまには手を抜いて譲ろう。

 

EXRの14枚交換が効いて中間層プレーヤーが戻るかどうか、が今後のカギである。私は10月から翌年3月は忙しいため次は4月にどうするかを決める。

パーマリンク コメントする

期間短いし後出し

2017年2月11日 at 17:16 (乖離性MA)

これ乖離性は風の城撤去。水の城が代わりに設置されるものの、オートできない仕組みに・・・

 

コンスにはペリドッドメダルが付いた。これは水の城の特効的なスフィアと交換できる。

ソロでしないと間に合わない。ペリメダルを効率よく集めるには、ソロ6締でサクサクと狩るしかない。城オートはアレにしても、ソロが有利な展開すぎて焼き畑化している。アリーナも参加賞・勝利賞の受け取り面倒に改悪され、過疎化に。個人的にはAirPlayのソフト(AirServer)がうまく動作せず録画が捗らない。ブラウザ版の音がおかしいし困った状態。

 

短い期間だけ景品増やす後出しするなら前からも出さないと・・・スコアマッチの4倍速だけ後出しして前半スコア0だったら誰もやらないでしょ・・・

パーマリンク コメントする

コンスは本気出す

2017年2月5日 at 10:34 (乖離性MA)

乖離性はコンス。御祭性でアスカスフィアで膝ついてたのを修正済みらしい。

 

まずは覚醒。包帯に巻かれた部位を壊すだけ。

kakuseiこの時、過剰バフやHPアップは禁止したほうがいい。なぜなら覚醒後はバッドステータスもバフも引き継がれないから。

 

本体に攻撃が入らないため、傭兵の廃モドレの毒がないと結構苦労する。

doku

4部位破壊、5覚醒+モドレ、6バリアはがし(攻撃も入るとここで終わる)、7で弱ったところを倒す。本体にダメージ入らないのが問題なので、魔法バリアであっても傭兵モドレ。魔法バフが歌姫から来なかったらバリアを先に剥がしても良い。

(傭兵)敵のHP管理をする。とにかく覚醒させるために手札を切る。覚醒前はいろいろと禁止事項があるため単体で打ち抜く。歌姫のバフの手札運が絡むけど4コス、5コス、6コスのどれかで打ち抜く。あとはパターン。4で覚醒させるのがベストではないこともある。

(富豪)物魔壁を張る。2ドローする。エンチャで覚醒後のバリアはがしの種をまく。覚醒で全ての防御がはがれるので、覚醒した時に欲張ってはいけない。覚醒させて誰かが倒れるのは富豪・盗賊の責任。反射よりも防御優先で。

(盗賊)高濃度のデバフとバリアはがし。そして本体だけ残ったときの1撃。毒増幅をモドレ後にすると勝ち確定。覚醒した時に欲張ってはいけない。デバフと防御付きデバフでとにかく守る。

(歌姫)バフとちょこっとの回復。とにかく物理バフをしないと覚醒させられない。傭兵がMMRの風多段(聖夜盗賊・雪ミク2017)の単体で打ち抜けないのは歌姫のせい。魔法バフは4凸の召喚アスカとかでやると6コスは楽できる・・・無理ですよね。

覚醒させるのは

kaibyaku報酬が多いから・・・なお覚醒させずにモドレの毒入れると倒せたりする。

 

個人的には城オートというジャンルが流行ってる。

siroautop火のカード詰め込んでFULLオート。召喚スフィアはオートで使ってくれないので見た時に押してあげる感じだとSSまでいきやすい。これが楽でマルチできない・・・

パーマリンク コメントする

うわっ時間ない急がなきゃ

2017年1月29日 at 15:30 (乖離性MA)

乖離性はエヴァコラボするもんだから仕様見たら御祭性の遠征準備やらしないといけないのにすごいことに。

des何とか間に合わせた。御祭性とか見てても必須だし・・・弩級1枚確定にするほど価値があるので弩級10回クリアしてないと次のイベント苦しむことになるよ(技ーサーやアスカスフィアもってるならまた別)

 

13号断絶級

8kosime結構強い。ほむらや城と同じ方法で倒す。MMRエニードを使えば結構楽になる。

(1)傭兵・・・手札事故あり。闇魔法EXを積むのが第1段階。54%積めれば大体プロ。3コスの全体、4コスの全体、5コスの全体を組み合わせて規定ダメージを与える。1ターン目、2ターン目は8万らしい(ヒントより)。チェインをもらえば大体20万はいくので大丈夫。5コスから両部位100万ダメージが規定なので注意。歌姫と盗賊の魔法支援に期待しておこう。

(2)富豪・・・HP依存系物理防御必須。エニードでHP上げると一気に10000ほどの防御力に。後半用に王位富豪を用意しておくと10コスまで生き延びれることがある。両部位が残っているときの物理壁の目標は4万。後半の2ドローはスフィアを利用。7コスエンチャで何かが起こる。モドレの反射を貫通ダメに合わせると、200万ほどダメージを与えられる(こっちが全員5万食らった場合)、7コス腕壊れないのは、5コス反射してないから、7コスぶっぱできないのはVRウサでエンチャしてないから。

(3)盗賊・・・守って攻撃して魔法バフをバランスよく行う。城と同じで魔法攻撃力99999からのアペンドレンとエリザベートなど。魔法防御力が0付近だととても良い状態。

(4)歌姫・・・魔法バフバフ。7コス攻撃してもいいし守ってもいい。HPを上げないと倒せない、バフもうまくできない。モドレの真の力は、EXのバフ力30%UP以上を装備した状態でHPが8万以上だと発揮される。歌姫モドレ1発で魔法バフ5万とか。

なお全職闇のスフィアで富豪のVRウアサハが出たターンに発動するといい。アスカMAXスフィアなら5の敵の攻撃ターンの後に挟むと6コスが有利になる。野良で闇スフィア積んでない場合は途中抜けしても良いくらい召喚スフィア重要!

パーマリンク コメントする

第3回御祭性

2017年1月29日 at 15:07 (乖離性MA)

御祭性に行ってきた。

matsuriパシャリと記念撮影。このキャラの名前が本気でわからなかった(今回の開闢配布でエルフィンと判明)

・・・あのリアルガチャ水とシールしか当たらねぇ。という皮肉でかざしてます。

 

Twitter民の方々、2次会の方々、ありがとうございました。オフレコな大物様もありがとうございました。

あの新作発表の時のデッキメイクのタイトルの壊れ方とかすごい不安になられた方々もいらっしゃいましたが、どうやら大丈夫そうです。

絶対落ちないマンは単体性能に差がありそうな予感・・・

詳しい内容は情報サイトにあるので見ておくといいかも。無料ガチャはさくっと引いてみて、エニード出たら育ててデッキに入れるように。

パーマリンク コメントする

簡単だけど難しい

2017年1月18日 at 23:51 (乖離性MA)

乖離性MAは火レイス。

野良は何を考えているかわからないので・・・

 

レイス地獄級1ターン目

1turn傭兵:大ダメージを与えないように15000の規定を出す。富豪:魔法防御を出す。無い場合は2枚出す。盗賊:規定の15000を出せるようにする。富豪がエンチャで、歌姫が全体バフの場合は最大ダメージが出るようにする。歌姫:リジェネ必須。3コスのバフは使わない。1コスリジェネ+2コスHPアップが最善手。

レイス地獄級2ターン目

2turn傭兵:頭壊さないように15000の規定ダメージを出す。壊しそうな場合は本体+3番部位にする。富豪:3ドロープラス、なければ2ドロープラス+物理防御。場合によってはウサを出す(規定ダメージに届かない場合)。盗賊:最大攻撃を出す。4コスで壊すと安心だけど歌姫のバフ必須なのであまり期待してはいけない。歌姫:全体バフ。このターンは盗賊に支援すべき。傭兵に支援して頭壊すとかやめて。1ターン目リジェネしてなかったら回復しきれないはず。逆にリジェネしてれば全快だったりする。

レイス地獄級3ターン目

3turn傭兵:クリティカル乗せ3番。ただし氷結+アリアMMRに限る。氷結してない場合は卑弥呼で自己氷結。無い場合は6コスで。規定出して壊さなくてもよい。富豪:4コスに3ドローできてない場合は2ドローまたは3ドローをここですること。3番が氷結(または見込み)&傭兵のアリアが出てれば、傭兵支援をする、なければ物理防御寄り。盗賊:必ず2を破壊。4コスで倒すor弱めておけば、傭兵より先に攻撃できるカード(MMRオイフェ・ブリーセン・全体攻撃など)をする。傭兵が氷結(卑弥呼)出してない場合はガーターしない感謝盗賊で3番を氷結する。歌姫:100%クリティカルと傭兵に物理バフ。100%クリティカルできない場合は傭兵の感謝ファルサリアにチェインできる光カードが望ましい。

 

5end5コスで倒せる。なおEXや召喚スフィアは非常に良い状態(´・ェ・`)

野良は傭兵がガラハとか持ってきて、もたつくのでイライラしかない。ガラハ打つ場合はEX氷+闇魔法72%UPが必要なのかな。

パーマリンク コメントする

4年半の重み

2017年1月4日 at 14:09 (携帯電話・スマートフォン)

最強ガーディアンクルス(最強ガークル)は2017年1月11日にサービス終了となる。

endgc最初からやってたので、悲しいが問題点が多かったゲームだった。

 

(1)ダンジョンが飽きる問題

dungeon1歩5ポイントと決め打ちで全然歩けない。1時間に60回復するようになるまで地獄だった。こんなの長く歩かされて20層もあったら途中で色々忘れてしまう。とにかく単調で、10行動しかできないのがまずかった。MAP式の最初のほうはイベントが複雑でよかったんだけどね。

(2)複数アカウント、トレード問題

そりゃ誰でも複数アカウント取っていいのが出たら本垢(メインアカウント)にトレードで渡して強いカード固めるって考える。BOTやツールも延々と残り続けた。ソシャゲは複数アカウントがあっても問題ないくらいの勢いの仕様にしなければいけない。トレードがあってまだ生きてるのはガンダムくらいの強力なIPくらい。

(3)シンボル問題

なんと、シンボルで出るURは固定される。つまり、狩場のシンボルが欲しいURのを絞られるとお手上げ。

symbol見慣れないシンボルが出た時は本気で狩る・・・それはそれで面白かったのかもしれない。特定のシンボルではレアリティの高いカードが出る。

ur

けど、イベント・クエストで特定のシンボルからドロップするカードを集める時に、関係ないシンボルしか出なかったら泣く。確率操作してるんじゃないかっていうくらい、シンボルで絞られるとホント時間がかかってしょうがなかった。

(3)エース問題

カードに性格があり、ステが違う。つまり

pow aceエースは弱点がなく全てにおいて1割強い。この問題を解決した転生システムが実装された。同じ性格のカード2枚だと、エースより6項目のうち1項目だけ強いステができる。しかし、ほぼ一撃必殺の世界でエースは早くて攻撃力も高く硬くHPも多いので、1確でないエースがいる時に限り、ワイズなどの攻撃特化の転生が必要であった。エースは同一カードの1/20~1/25ではないか?となり、カードが出ても喜べないゲームだった。同じカード20枚以上出してエースを自力で出すとか・・・無理。その点、トレードは救いではあったが、大量に複数アカウントを持つ者がトレード用のカードでエースをかき集めるなどできたため、あまり意味がなかった。

(4)よくわからない価格設定

最初の課金ハントは50円で出来たが、50円のアイテムが他にないため、実質100円だった。行動回復アイテムも100円だったが10回行動分だけであまり意味がなかった。拡散性と同じ、BOTやツールや複数アカウントに苦しむ時代のソシャゲシステムだった。

(5)いつから拡散性になった?

最初はバハムートやアトラス、ヴァンパイアなど、カードの絵柄はモンスター系であったが、拡散性や乖離性のような女性カード化した。売上良かったんでせざるを得なかったんだろうけど・・・

(6)なんでEXデッキのカードをスペシャルハントに混ぜたの?

EXデッキのカードを普通のURも出るスペシャルハントに混ぜた。URが出ないハントが続くと、URが出やすくなるようにUR出現率が1.5倍~3倍になっていたが、EXカードのURカードでリセットされる。シンボル問題も含め最悪の事態に陥って、このころ私はログインオンリーになった。そのうち、フリーハントの狩場のみでEXカードが出るようになった。イベントで出るようになった。

(7)スキルが3個しか記憶できず、間違えたスキル振りをするとはゴミカードができてしまったこと

スキル付け直しできるシステムでよかった。どうしてこんな自由を奪ってしまったのか。

 

良かった点

・高度なカード選択のせめぎあい、高度な並べ替え。自爆や継続、前後カードの関係で勝てないと思ってた相手に並び替えで圧勝したりする。キーワードは1確、2殺(連殺)。HPミリ残しをすれば痛い目に合うし、逆にHPミリ残しをすれば勝てる。

・育成の面白さ。限られたステUP石をうまく割り振り、HPミリ残しで耐えたり、連続2回攻撃してみたり。

・インフレの周期。1年で1.4倍ずつくらいだった、4年だと2.74倍くらいかな。じわじわと使えなくなるカード・・・スキルが良ければ1年は戦える。

・ハントの面白さ。ゲーム性があったし雰囲気が良かった。時間がかかってガチャより面倒なのが逆に大回転できずに課金につながらないのはご愛敬。

・カードの絵が非常に良い、ギャルゲー化したものの亜種をうまく取り入れていた。亜種とは拡散性でも乖離性でもグラブルでもウチ姫でもある、同一名同一キャラのこと。リソースの削減ができ効率がよい・・・容量無限に近いからファミコン時代の色違いの敵とかバカにしてたらダメ。

・運営の姿勢。不正複数アカウントの処罰は遅れてたみたいだけど。

 

おつかれさまでした。

パーマリンク 1件のコメント

« Previous page · Next page »