ちょっと難しいことをちらほら

2012年7月14日 at 11:54 (アニメ, 拡散性MA)

危ない思想を含んでるので、暇じゃない人は読み飛ばしてほしい。旧SRを覚醒から回収する作業をしたほうがいいのか、次のイベント用に緑赤買ったりためたほうがいいかは各自考えて。

Million of Braveryという曲をご存じだろうか。iTunesストアでこの曲がヒャダインとちょうちょさんだから勢いで買って、原作を調べてしまったのが運の尽きだった。この曲は「煽る」ことを主体にできている。「ツヨクくなればいい、ただそれだけ」=ガチャ回して強いカード引けよ。「運命を超える強さ」=運を超えてガチャ回せ。「失うほどもっともっと強くなる」=金失うほど強くなる、強いユーザーを失うと相対的に強くなったように見える。「自分も救えず誰かを救えるの?」=ガチャ回して強くなってフレ救え。しかし、勇気は一切必要ない。

なお、「黒子のバスケ」の曲もヒャダインが担当している。「Start it right away」の歌詞の意味や「黒子のバスケ」アニメの意味が分かる人がいるとうれしい。どうにもならないことに燃えるんだよ。

あと、拡散性MAで真の王を目指している人は「ギルティクラウン」というアニメを見て考えてほしい。まぁ、ノーテンキな王であることを望む。

パーマリンク 4件のコメント

ありえなかった

2011年12月17日 at 21:19 (アニメ)

パクリ借りぐらしのアリエッティ・・・昨日はこの衝撃で脱力した。宮崎作品らしく「生きる」とは何かと考えさせられるけどね。「他人に借りを作るべからず」(荒川UB)のほうがインパクトとしては上だからなぁ。

 

ただ「恋」とか出てたから何かあるのかと思ったけど、どこに恋があるのかわからなかった。「あずにゃんペロペロ」並にヤヴァイ映像が出れば納得したかもしれない。「宗教・宗派・民族」の優勢と劣性との関係、死を覚悟した少年の言動・行動、フロンティアへの旅立ちの希望はしっかり受け止めた。

 

相棒のあまり面白くない回(オチが弱い、事情により犯人逮捕できない)と同じような後味の悪さ。もうひとひねり欲しい。

パーマリンク コメントする

危険な思想

2011年10月18日 at 21:00 (アニメ)

NHKのファイブレインというアニメがあって、パズルで勝負しているんだけど、人殺しを美化(正当化)する危険な内容。対戦相手みたいなのが殺人犯の思想(言い訳みたいなもの)を持っているのがどうもすっきりしない。まぁ子供番組だから死んだり首が取れたりしないとは思うけど。対戦相手が正々堂々としてないと、アイアンリーガー並に一方的な暴力番組になると思う。信じるに値しない敵とはパズルで勝負しないでしょ普通。知性の欠片が見当たらない残念な内容なのがなぁ。

 

余談だけど、頭脳で戦うやつはクールじゃないといけない。インテリに見えるメガネも必要。

パーマリンク コメントする

Windowsだからね

2011年10月15日 at 09:05 (アニメ, 携帯電話・スマートフォン)

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111014_483851.html

もはや常識。Windowsは逆に不具合がなおるのが楽しいといってよい。そして機能もサービスパックで増強。

 

NHK連ドラのカーネーションの主人公である糸子は、イカ娘並に泣いてた。すごい演技力というか、本当に悔しいっていうのが伝わってきてよかった。これからもいじめられる内容で何回も泣くと思うけど、その演技力と糸子の成長のドラマを楽しめそうだ。まぁ、そういう時に限って昼間忙しくなるんだ・・・

パーマリンク コメントする

名前覚えられない

2011年10月11日 at 23:57 (アニメ)

アニメのアイドルマスターを連続で見た。・・・キャラの名前がなかなか覚えられません。中の人はわかるんだけど。

 

ゲームは持ってないから正しい評価できないけど、人気がありそうなキャラはわかった。

(1)星井美希 色のバランスがいいよね。光ってる。苦労してなさそうだから伸びる。

(2)菊地真 アイドルじゃない道を極めればいいのに。伸びる。

(3)天海春香 何もない所でこけるのは才能。色がつかなければ伸びる。

あとは人気あるのかよくわからない。雪歩→怖いものだらけでは、未来なさそう。やよい→タバコ吸って廃業、男に囲われ、AVデビューする人を思い出す。ストレスにやられなければ最強になりそうなんだけど。千早→積極的じゃないのがなぁ、できるのにやらないのはもったいない。伊織→七光りな予感がしてよくない。あずさ→存在が薄い。アイドルは落ち着いてはいけない。響→動物好きで食っていけそう。双子→片方だけ竜宮小町に選ばれるとか、見ているほうの心が折れそうだ。貴音→なんだろう、他人とは思えない。アイドルとも思えない。

 

なお、AKB48も名前覚えられない。アイドルは流行り廃りが激しく、把握するのが難しい・・・そう考えると、『神のみぞ知るセカイ』内で力説されてたバーチャルアイドルが強いことには納得がいく。

パーマリンク コメントする

懐かしいアニメ

2011年10月9日 at 15:30 (アニメ, パソコン)

BS11で天空のエスカフローネがやっていた。見たことがない人は見るように(`・ω・´)

特にドライデンに注目すること。OPソングとひとみ役の坂本真綾に注目すべきなんだろうけど、当たり前のように見てもしょうがないので。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000270378/SortID=13482692/

の書き込みは親切に書いたつもりだけどわかりにくいかもしれない。X9SCV1.721.zipの中身のファイル名がおかしいので変更が必要ってこと。Free DOSのUSBメモリを作るのはWEBで容易に見つかるから書いてないけど・・・まさかUSBにファイルコピーしただけでBOOTするとか思ってないよね・・・素人がさわってどうなる、っていうMBだから省略しすぎた_| ̄|○

パーマリンク コメントする

最終回まで見た

2011年9月25日 at 20:32 (アニメ)

Tiger&Bunnyを最終回まで見た。名作だね。見てない人用に再放送があるみたいなんで、見てない人は是非。

 

子供向けのアニメじゃないと割り切ってるのがいい。20歳以下には何言ってるかわからんだろうなぁ。物語からキャラからスポンサーまでよくできている。深い。

 

木曜6時ごろのサンライズ作品が追いやられてここに移っただけなのか、大人向けでわざわざ移動してきたのか最後までわからなかった。また、この手のアニメによくある作画崩れも各回に見受けられるのも懐かしかったけど、このデジタル時代には謎だった。

パーマリンク コメントする

大人の余裕

2011年7月7日 at 18:51 (アニメ)

なかなか前に進まない。決定したのに。

しかしそこは大人の余裕で(´ー`)y─┛~~

予定通りにいかないのが人生なんだよね。要するに、PCのパーツが届かないんだよ|ω・`)

シュタインズゲート13話14話は核心に迫った内容。無間地獄。抜け出すのに必要なのは冷静なアクションという答えまで用意してくれてるのはいいね。いかに報告・連絡・相談が大切かってのがわかる。この無間地獄は「ひぐらしのなく頃に」で既出なんだけどね。無間地獄の抜け出し方はひぐらしが確変ならシュタゲは理論。タイムマシン絡みの名作はいっぱいあるけど、抜け出す答えを教えてくれてるのはバックトゥーザフューチャーとドラえもんとこの2作品くらいかな。

パーマリンク コメントする

わからないから恐怖

2011年6月17日 at 00:29 (アニメ)

シュタゲ11話は2度目の警告メール。なお、青森ネタは真のエンドのトリガー。これからが長い1週間となる・・・警告メール程度でビビったらこれから先は信じられないほどの恐怖。脅しより実害のほうがよっぽど怖いし。演出もなかなか良かった。

自分ではわからないことは恐怖となるので、みんな必死に勉強してると思う。ビジネスにおいて、特に技術者は自分の分野でわからないことは必死になって調べなければならない。

パーマリンク コメントする

似たのをどこかで見た

2011年6月2日 at 20:55 (Apple製品, アニメ, スピーカー)

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/np/20110602_450049.html

http://www.rockyridgerefuge.com/imageFolder/lurch/friend-lurch-1.jpg(リンク切れ)

に見えてならない。

AirPlayがエアギターに見えたり、今日は疲れてると思う。

シュタゲ9話は過去改変の表面化した恐怖がしっかり描かれてて良かった。記憶と過去の事実がどれだけ大切なものなのかを思えば、それを失う恐怖は半端ではない。しかし友達の関係が改変してもつながってるのはすごいと思う。そういった関係はソウルメイトってのに相当するのかなぁ。まぁもう少しですごい恐怖が展開される2部に移るので楽しみ。なんせゲームでは分岐で物語を分けれるけど、1本道のアニメはどうするのか・・・・ヨスガ式ですかね?

http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20110530/E1306696004714.html

そういう意味なのか?「飼いならされた下種」だと思ってた。IS自体が萌えパターン化されてるのにそれに萌えるとか何世代前の話なんだ、「パターンに飼いならされた豚か」という意味かと思ってた。萌えアニメのパターンは「主人公だけ特殊でハーレム状態」、「1クール内にかならず水着になる回がある」、「特定の誰かと引っ付かずに1クール終了する=主人公が好意にニブイ」、「買い物に出かける」、「他キャラが尾行する」、「入浴シーンがある」、「幼馴染がいる」など。ようするに「お約束」。水戸黄門が絶対勝ち正義になるのと同じ。このパターンを利用して、作ったアニメに高評価をするものを萌え豚だと思ってた。なお、萌えパターンを忠実に守って失敗したアニメで「迷い猫オーバーラン」という駄作が存在する。しかし迷い猫オーバーランはパターンを見切るには最高の作品だと思う。絶対に失敗しないものを並べるとつまらなくなる不思議を解く作品。なお、ISは面白いというか萌える。

パーマリンク コメントする

Next page »