御祭性行ってきました2018

2018年3月24日 at 23:17 (乖離性MA)

御祭性行ってきました。いつものメンバーと会うのはとても楽しい。

 

乖離性は特に言うことのないむーむー。じゃなくてエタフレ。

戦闘が長いとか何回も動くとか正直ゲームの楽しさの本質を無視した感じはする。課金しても終わる時間が一緒とか・・・

 

インフレに次ぐインフレで色々問題が生じ始めている。数字でしか語れないバフもそろそろ問題。新カードは数値を増やしたものだけを売るスタイルって感じになって何か物足りない。

 

乖離性はリソース問題がある。4つもカード毎回出してたらカード所持枠がすぐ埋まってしまう。新キャラを出しても声優というリソースを割り当てないとダメなので、メインキャラの亜種がどんどん増えていく・・・伝承はとても良い回避策であったがスフィアと共に売り上げになかなか貢献できていない。4人の大縄跳びのため、責任が重すぎるツケが大きい。(常にグラブルのアルバハHL以上の責任状態)

 

いきなり完璧に近いデッキを求められるがために新規が入らないといったのも残念だ・・・コアとなるカードを先月実装してしまったため、そのカードがないと色々問題になる。歌姫のトランスゲージ上げるカードのために風のカードを仕込んだりして裏チェインしたりする工夫をしたり、持って無い歌姫はどうすればいいんだろうと思う・・・

 

ランキングが面白くないとは言わないけど、ランキングしないことで再度ドロップするカードが出てきても何も文句を言えない。拡散性では常にランキングのため「敵からのドロップカード」を一生懸命集める楽しみがあったが、すぐにドロップする敵を再出現はさせなかった。エタフレ12をすぐに再出現させなかったし、竹姫もそうだった。しかしランキングが絡むと利権が絡む。ドロップなど無課金で手に入るものに価値があるとそれを再出現させることに色々と反感や不信が起こる。その時に手に入れるべきものなのか、それとも再度手に入る時に計画しておいて手に入れるのか。

 

グラブルのランキングである古戦場は「限定」アイテムは配っていない。価値のあるアイテムを配っている。取り逃すこともあるだろう。でも次がある。乖離性のランキングでは価値のあるのは表示が変更されるものだけなのでまだよいが、もしゲーム内で次のランキングまで差が付くものだととても困る。予告がない乖離性でのランキングは本当に合ってない。もしゲーム内の称号や見た目景品に価値を見出す人がいれば、とれなかったら辞める人もいるんじゃないだろうか・・・(そこは人の価値観の差なので何も言えない)と考えると、よく考えた上でゲームの運営をしていただきたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。