プッくんはフェニックスのごとく

2017年4月22日 at 17:01 (乖離性MA)

乖離性はシェリーの亜種のルミエール実装。しかしプッくんは色が変わっても同じ。ラーミアやフェニックスのごとく蘇るところも同じ。

 

今回は簡単である。

カード出しすぎるとダメージ通らないとか。

カード枚数減らして3ターン目までダメージ通らないとか。

んなことはない。プッくんすら復活しないまでに完膚なきまでに粉々に。

 

MMRへの進化キャラが増えたものの、円盤みたいなコインなどの材料が不足するのでよく考えて進化させるように。

パーマリンク コメントする

城オート第2段

2017年4月14日 at 22:11 (乖離性MA)

乖離性は訓練城(闇)

 

今回はすでに武器が揃っており、円卓もMRまでできるので一気に有利になる。盗賊は光か闇の円卓MRになるのでそれを使うと一気に楽に(なるはず)

 

何と今回はオートでSSが出せたり弱めにできている。Sでもいいのでオートで稼げる。

途中でスフィア使う半オートもアリ。とにかく後半のこのカード3枚4枚選ぶのが時間かかるし切るのも時間かかる。オートなら何の問題もなく時間短縮できる。

 

ニコ生の乖離性まとめとしては

・コラボ2つ(やめときゃいいのに)

・5周年記念チケ

・MMR進化(既存・円卓)

だった気がする。地雷盗賊を見て絶句。自分の魔法攻撃力0まで下げられる仕様を理解してないのが残念。

パーマリンク コメントする

大納言(懐かしい響き)

2017年4月3日 at 01:07 (乖離性MA)

乖離性はついに大納言実装。拡散性時代にはお世話になった。

 

基本はDEFが下がっているときに部位番号2→3→4と倒す。DEFが高い時は貫通はするものの、まず普通なら1なので注意。DEF貫通カードなら何とかなるときもある。

 

倒し方は3パターン。

(1)4締。3コスバフ、4コスぶっぱ。クリティカルや自己バフ、魔法で部位破壊など難易度高め。ソロだとこれをすると早く倒せるものの、運が絡む。

(2)単体打ち抜き。単体を打ち抜いていくが呪いをかけられるので注意。6締になる。呪いによりカードが減るので注意。

(3)5締。氷部位に物魔効くので(1)の延長上にある。

倒し方以外には、盗賊が魔法デバフ食らうので魔法は使いにくい。部位が固い(ビームを打つと頭が柔らかくなるとか、物理防御・魔法防御UPDOWNの文字をよく読まなければいけない、ちょっと表示バグってるような)

 

初見等では

スフィアを打つタイミング等に気を付けなければならない。全体攻撃で本体にダメージを与えることでバフ行動をする。また部位の飛越破壊(例:3→2→4)などをすると、10万越えのダメージを食らうので注意。

 

エイプリルフールネタは凝ってた。また大人気のびょんびょんも開催されていた。

春らしい暖かさはまだ現実世界には来ていない。

パーマリンク コメントする