暴君的な弱さ

2017年3月5日 at 13:20 (乖離性MA)

乖離性はコラボの強敵ネロ登場。

poputeポプテピピック的なフェイスで煽ってくる。

 

ネロ地獄級の倒し方は、盾→剣→本体。盾と剣は物理攻撃が有効で、本体は魔法攻撃だ。盗賊は本体を打ち抜く魔法風カードを忍ばせつつ、氷のバフデバフを駆使。傭兵は3コスの優秀な氷物理攻撃。富豪は氷物理攻撃を忍ばせつつ、バリア張られた時の対応(傭兵より先に発動すればよい)。歌姫はクリティカルと物理バフと魔法バフの準備をしつつ、風の魔法攻撃(コラボ品)。

 

ネロ地獄が難しいなら考え方を変える。1ターン目は属性防御がないため「1ターン目で盾を倒す」と柔らかいままのネロが残る。あとは適当に調理してよい。ただし本体だけ残すとどうもすごい攻撃をしてくるらしい。更に氷属性防御は本体には無効だ。

 

ちょっと時間がなくて無銘スフィアの完成が危うい。ドロップ悪すぎ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。