突然目つきが悪くなる

2017年3月18日 at 13:44 (乖離性MA)

乖離性は薄桜鬼とのコラボ。牙突ゼロスタイル。

 

特に問題なく地獄級はクリアできる。

サクサク。禁止行動は足が残っているときに本体を攻撃する、1ターン中に足を攻撃しないことだ。本体攻撃しても同じターン内で足が破壊できれば問題なく、ぶっぱで足を巻き込みながら5締めという手もある。

(1)傭兵:物理か魔法で足を攻撃する。一番いいのは1ターン目バフ、2ターン目物理一撃必殺で足破壊。全体攻撃は持って行かないか2枚にする。足が残ってなければ本体にガーターしても問題ない。

(2)富豪:物理攻撃やエンチャを積む。物理防御だけしてればよい。チェイン重視。全体攻撃は持って行かないか1枚だけにする。

(3)盗賊:1ターン目、傭兵がバフしたら弱くてもいいので魔法で足を攻撃する。全体攻撃は持って行かないか2枚にする。デバフ持って行って傭兵が攻撃してないときには必ず単体魔法攻撃を足にする。

(4)歌姫:バフ。全体攻撃積んでも足壊れた時なので、バフしたほうがお得で攻撃ほぼ意味なし。

強い人をフォローしてデッキ借りるソロがおすすめ。時間あるならマルチで遊べる良い敵。全体攻撃よりも単体攻撃で、まるでプッくん。

 

闇断絶クーホリンは

全員強ければいける。役割分担がしっかりしている。そして、多段エンチャ・・・(運営はあきらめた感じ)

(1)傭兵・・・エンチャ多段。多段攻撃とエンチャでダメージを出す。

(2)富豪・・・エンチャ物理防御とドロー。エンチャしない、甘えは通じない。

(3)盗賊・・・感電。感電を解除されるが、その解除行動による行動減少が鍵。

(4)歌姫・・・毒解除&回復。バフとかいらん。毒解除しないと、ある時致命的な一撃になる。

に加えて全員多段攻撃&耐性ダウン。とにかくエンチャしないとダメージ通らない。傭兵・盗賊・歌姫がバフしても意味ない。

 

かなり弱めに作ってあるので、周回したい人は是非。

 

乖離性は問題がかなり山積してきた。

(1)必須カード多すぎ状態・・・断絶級ならまだしも、もっと弱い階級まで難しくしたり必須カードを要求していた。最近は緩和されてるけど。期間限定でしか出ないのに持って無い人は課金者であっても参加できないという。グラブルを見習え。

(2)行先は一つ問題・・・敵の耐性が強すぎて、みんなデッキがMMRの弱点属性カードになってきている。カラフルを擁護する気はないが、MMR一強すぎてデッキの組み立てがイマイチ。MMRに進化させるのは大体材料が一緒で開闢とかシンボル不足になる程度の強さのユーザーに苦戦を強いている。

(3)初心者入らない問題・・・過去にカードを封じ込めすぎてしまっている。リミテッドすぎ。グラブルを見習え。初心者であっても「手順」は踏まないとグラブルであっても、急には強くなれない。乖離性は急に強くなれる可能性を秘めてるなら、それを示すようにある程度ガチャ開放すべき。正月の火MMRがないと今の敵苦しいでしょ?

(4)MMR底なしガチャ・・・交換できない。グラブルはすべて交換できたり天井がある。

(5)ピラミッド崩壊・・・コラボガチャとか連発するな。人の褌で相撲を取るという言葉も知らぬ愚か者が。ピラミッド構造がやせ細ると売り上げもそれに比例して下がる。グラブルを見習え。

まぁグラブルにも面倒という問題はあるけど・・・乖離性酷すぎと思われているからね。

パーマリンク コメントする

暴君的な弱さ

2017年3月5日 at 13:20 (乖離性MA)

乖離性はコラボの強敵ネロ登場。

poputeポプテピピック的なフェイスで煽ってくる。

 

ネロ地獄級の倒し方は、盾→剣→本体。盾と剣は物理攻撃が有効で、本体は魔法攻撃だ。盗賊は本体を打ち抜く魔法風カードを忍ばせつつ、氷のバフデバフを駆使。傭兵は3コスの優秀な氷物理攻撃。富豪は氷物理攻撃を忍ばせつつ、バリア張られた時の対応(傭兵より先に発動すればよい)。歌姫はクリティカルと物理バフと魔法バフの準備をしつつ、風の魔法攻撃(コラボ品)。

 

ネロ地獄が難しいなら考え方を変える。1ターン目は属性防御がないため「1ターン目で盾を倒す」と柔らかいままのネロが残る。あとは適当に調理してよい。ただし本体だけ残すとどうもすごい攻撃をしてくるらしい。更に氷属性防御は本体には無効だ。

 

ちょっと時間がなくて無銘スフィアの完成が危うい。ドロップ悪すぎ。

パーマリンク コメントする