ヘヴリディーズハズカム

2016年12月29日 at 13:40 (乖離性MA)

乖離性はムービングキャッスル的な冥界ハイランド実装。

 

段違いの硬さ・・・アイテムのしょぼさ。生き残っても12ターン目にhev

痛い一撃が来る。なんでこんなに強くするのか。20人、30人で突いて倒すグラブルや拡散性とは違う。面白くないことにターン数が上がると固くなり、せっかく珍しくコスト7や8を超えて自由にカード出せるのにダメージでないという。ゲームバランスを取る上で重要なのかもしれないけど、爽快感が無くなる。8ターン目までに両部位破壊?させたいんだろうけど無理。インフレが激しく持って無いカードのせいでここまで到達できないこともしばしば。

 

そしてソロは

sohevtamaこれを300回程度するとか時間ない。

 

ただこれだけのものなら、景品が良くてもいいと思った。目標や遊び方があるから人はやっていけるし。もちろん取らなくてもいいし、この敵はスルーしても問題ない。暇つぶしボスとしては妥当だと思う(硬くなって爽快感が無くなる以外)

広告

2件のコメント

  1. noname said,

    ジャンパーくん、僕もうダメかも・・・

    • gomatare said,

      冥界ハイランドはTwitterでも言ってますが、ほむらスフィアMAX(つまり5枚)が参加条件のようです。ソロでは硬くなってしまうので、マルチでさくっと盾を壊せれば・・・の状態です。ソロで12ターン目まで生き残るには時間と運が必要です。城にはプロ以外はスルーしていいでしょう。ハイスコアや討伐に必要なカードがまだそろってないので、マルチのSSランクで玉を集めることになる長期戦です。4人が全員強くないといけません。甘えたユーザーが一人でもいればAランクすら取れませんので・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。