仁王立ち

2016年6月1日 at 21:18 (乖離性MA)

乖離性はエヴァコラボ継続。

kantan素晴らしいエフェクトと背景と音楽。結構HPも多く楽しめる。要するに毎ターンダメージを全体に与えつつトドメをさす。毎ターン闇4チェインを出す戦い。部位攻撃しなくて弱体化失敗したらアウト(弩級)。

傭兵・・・・闇全体攻撃を投げる。コストの大きいカード=バフが乗りやすく大ダメージなので、バフしながら攻撃できる6コスと7コスで勝負をつける。

富豪・・・・闇チェインしながら物理防御。闇物理カードは少ない。闇チェインしなければまず生き残れない。

盗賊・・・・傭兵の足らないところを闇全体攻撃で足す。バフの色が闇でない場合は闇攻撃と組み合わせて4チェインすること。

歌姫・・・・バフを積んで1ターン目からずっと攻撃支援しながら回復等大忙し。闇カードで回復。チェイン組まないでいいのは1ターン目だけ。

 

超級強敵は癖があるのでWikiを見ておくこと。

 

色々書きたいことはあるけど

update名声に強さを持たせる。メダリー排出を増やすなどの措置がある。時間かかるのだけはやめてほしい・・・けどやるんでしょうね。

 

乖離性の問題

(1)ストーリー等のイベントの問題・・・・スクスト、FGO、メルストなどのコラボは「物語」がある。紙芝居なんだけど必要不可欠だと思う。パズドラを見習ってはいけない。メルストはストーリーが非常に手が込んでて、物語を読むとガチャ回したくなるように、キャラが活躍する。

(2)システム問題・・・・ソロが快適すぎた。時間ないので2倍速でソロできて非常にプレイが楽しいものの、マルチが廃れてしまう可能性を秘めている。マッチングや地雷除去がもうちょっとできればいいのに。

(3)アップグレード問題・・・・バランスをとるのは難しいと思う。でも拡散性のときの「限界突破プロジェクト」とかのように、永久に未実装の夢をみるのはつらい。

 

他ゲームに後れを取らないよう、がんばってほしい。

広告

2件のコメント

  1. No name said,

    皆が昨今の乖離性に萎えてやめていくなか、ジャンパーくんは続けてくれてて嬉しい
    一度岩野と鈴木は痛い目に遭うべきだとは思うけどね

    • gomatare said,

      拡散性からご一緒している時間ない廃課金の方は1か月(2日しかないサンタあたり)でやめました。名声100で名声100を作るゲームなのに名声100で強敵のドロップが渋く、時間ばかりかかって何も得られない時の焦燥感で辞めていく方が多いのではないでしょうか。乖離性の御祭性は若い方が多かったので、4月の生活が変わるとき、5月の世にいう5月病の頃に辞めたのだと思います。コラボガチャのせいで新規が入りづらい環境の構築をしてしまった以上、リカバリするにはグラブルなど「新規も既存ユーザーも楽しめる」ような工夫が欲しいところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。