レッドチリ的なアレ

2016年5月5日 at 11:59 (乖離性MA)

乖離性は武者ドラとレッドチリ。

 

まずは武者ドラ。

musyadora5コスぶっぱ。今までゴミだったコピウサが輝くとき。5コスで傭兵がバフしながら歌姫と盗賊のバフを受け本体と腕(+防御弱い背中)を削る。腕が無くなると途端に魔法攻撃しかしない。6コスはバフ乗った状態なので盗賊も傭兵も攻撃すると倒せる。

(1)傭兵は3コスで火4チェインあれば80k与えるカードを物魔選ばず選択する。魔法は5コスぶっぱ、物理は7コスぶっぱが安定らしい。魔法は5コスで腕が無くなるため非常に安定。

(2)富豪は火チェインと闇チェインをしながら、物魔壁。火チェインしながら物魔壁のバランスが難しい。魔だけだと腕にやられる。なぜか両面壁が火になかったりする。ユールや富豪コピウサなど特効が存在するも必須ではない。

(3)盗賊は傭兵の補助をする。魔法傭兵なら5コスにコピウサで攻撃しながらバフとか特効の働きをする。物理傭兵の場合は自己バフだけでいい。

(4)歌姫はバフよりも回復を積む。1~3ターンでの火チェイン以外での回復はまず間に合わない。リジェネに頼る雑魚どもが、という武者ドラの声が聞こえる。

慣れれば簡単。デッキ力が試されるものの、歌姫がチェインで回復できれば問題ない。

 

レッドチリは

redchなぜか4コスからスタートする。しかし3コススタートと同じ戦い方ができる。傭兵は「3ターン継続バフ」が有効である。無い場合or手札事故の場合は歌姫にしわ寄せがくる。10コス目にとんでもない威力のビームがくる。左のキャノンが魔法攻撃・中央が物理ビーム・マジックハンドが物理で物理防御主体で組めば安定。特にマジックハンドはたまにしか攻撃しないので放置か全体デバフで巻き込むくらいでよい。富豪が最初のターンに挑発か物理壁をするのがコツ。真ん中の本体が魔法攻撃ではないことが分かった地点で勝利が確定。ただし、バフが足らないと倒せない。要するに傭兵3ターンもの+15バフ+物理クリ3点セット+富豪トール+彦星スフィア+歌姫+1バフくらいの勢いが必要。クリティカルが出ないと倒せないのでシグを持っていくと可憐傭兵が重くて使いにくくても安定。魔法バリアは簡単にはがれる。

 

超級強敵は両方とも5コスぶっぱ。アーリンは物理傭兵、擬人化イーターも物理傭兵が有利。

 

GUIの改良、スキル文章の改善(前はバフ値が表記されてなかった)、コピウサ救済、倉庫拡張など実りの多いパワーアップをしている。しかしカード多すぎてデッキ組みにくいなどの問題もある。

 

楽しく遊べるようにはなっているけど、名声集め以外の要素がそろそろほしい。名声100にしても名声100の枠で名声100を作るためのドロップ集めてるのは苦痛。ただパズドラのプラ玉みたいにすると廃要素すぎて嫌われて今のような緩和になってしまうのでやめてほしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。