光輝く手とロシアン

2015年9月19日 at 14:25 (乖離性MA)

実は、しれっと両属性カードが実装され、乖離性は2期となった。

kairi2kiいいとこ取りできるので、2属性カードはチェインが苦手な人ほど持っていくと有利になる。実装された今は特に使えない。

 

闇ドラは

endof7比較的簡単。

(1)光輝く手にダメージを、盗賊が毎ターンダメージを与えること。ギミックによりダメージ無しだと歌姫にデバフ攻撃(回復ダウン)が飛ぶ。

(2)6コスで背中を壊さないと全滅する。傭兵は手を無視してとにかくバフと光攻撃を背中に当てる。傭兵が大ダメージを与えるターンは必ず光3チェインまたは4チェインをする。6コスでやると手札不足がなくていける。

(3)7コスは闇3チェイン以上。盗賊は必ずこのターンに向けて自己バフと闇攻撃を腕にして倒す。余裕があれば光を混ぜる。

盗賊がまともで(1)のギミックが分かれば余裕。歌姫が解毒できればもっと余裕。富豪が6コスと7コスのチェイン意識あれば恐れるほどのことはない。

 

強化されたセイントキメラは

uyokuギミックがエグイ。そして右手が硬くなっている。1ターン目からいきなりロシアンで、富豪が2コス、3コスの挑発カードを持ってないと100%ロシアンという相手。後は大したことない、とおもいきや右翼のMDEFが強化され物理攻撃をちゃんと持ってきてないと、盗賊と魔法傭兵の火力だと倒し切れないこともある。MDEF無視カードで壊せるけど必須カードが多い。闇カードガン積みで毎ターン4チェインを出すと6コスで倒せたり不思議な敵。とにかく富豪の敷居が高くロシアン許容も考える必要がある。

 

闇ドラのほうで稼ぐと楽。セイントキメラは挑発の富豪のプロとデバフを見切れる盗賊、物理傭兵と物理支援特化カードを持つ歌姫と敷居が高い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。