オカメンはなぜ失敗したか

2014年7月2日 at 20:09 (携帯電話・スマートフォン)

成功の要素がなかった・・・反省してないだろうし。

endokamenまぁどうしてこうなったかをちょっとだけ。

 

・動作が重かった

個人的にiPhone4Sなので動作が重すぎてイライラ。神楽符撮影がつらかった。また、神楽符やその他武器の合成もイライラ。箱からアイテムを出すのもイライラ。すべてにおいて重たくて時間消費が激しかった。

・育てる面白さが無かった

神楽符の運ばかり全面に出した撮影、合成がちっとも面白くなくアイテムドロップに頼ったバランス。

・石板ばら撒きすぎ

スクフェス以上にガチャ回せた。しかしいいアイテムは出なかった。

・無駄に防具が個人別

武器は共有できたけど防具は別。そしてあまり意味が無かった。

・ソシャゲ感は微妙

レイドイベントあったけどサクラ☆さんしか動いてなかった。また、一人スゴロクはつまらない。これがファミコンの人生ゲームとか桃鉄みたいな感じである程度他人の要素やらマップの意味があれば化けてた。

・攻略・特効・スキルの糸口が薄かった

必殺技のスキル表くらい攻略情報として出してもよかったのでは?遊び方を隠しててあまり遊べなかった。サクラ☆さんは遊び方がわかったようだけど。

 

いいところは

・フルボイス

・戦闘で歌があった

・ストーリーが分かりやすい(メルストと同じで主人公は非戦闘要員)

・一応レイドがあって協力できそうだった

以上。一応エンディング動画をTwitterでつぶやいている。

広告

1件のコメント

  1. 拡散性MAはなぜ失敗したのか | ジャンパーズホームページ 日記 said,

    […] オカメンはなぜ失敗したか […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。