緩急があるということ

2014年2月17日 at 00:11 (拡散性MA)

最近の拡散性MAは緩急があり、御祭型のバラマキ(約3000)や探偵型のバラマキ(約6000)などあり、メイドの激絞り(複垢ツーラー有利)があり、そして今回はある程度きつめだった。イベントにメリハリをつけているのは好ましいし、全部同じようなランキングは確かにつまらない。ただ、スクウェアエニックスの中華とのつながりは切ることができなくなっている(DQ10の詐欺メールを含めて)

 

今回、何がいいたいかというと、DQMSLが面白い。

dqmslaスクウェアエニックスの情報力がないのでこの日記を見てないので説明すると、詐欺で逮捕者が出る前に修正をして、まともに遊べるようになっている。スーパーライトで進めなくなったら適当にガチャしてね、という感じ。日記で扱うほどネタは無いけど、ゆっくりできて面白いと思う。

 

拡散性MAの今回のイベントは薬ドロップにある。最初は箱に入ってるのが取り出せないなどバグがあったけど。

kusuridrop回収する楽しみもあったろうし、カンストして残念な部分もあっただろう。でも制限することの重要性がはっきりわかる。設定も良かった。運営も勉強してここまでできるようになったか・・・

 

次のイベントは

nextranking2週間のロングイベント。

tokkou4といっても、丸2週間ではなく、月末の金曜日が終了日なので注意。3月1日と2日の2週間目の土日は使えない。更に24日に探偵型、25日に御祭型の特効が切れる。次の土日がランキング勝負の時なのは間違いない。ランカーの人は楽にこなすだろうけど、4倍特攻などの要素も含め大納言が活躍することは間違いない。大納言が無い人はかなり苦労するだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。