コンシューマーゲームの終わりと

2013年3月17日 at 12:44 (拡散性MA)

ついに拡散性MAの老兵の1人がゲームクリア。これで2人目。スクエニというコンシューマゲームで長きに渡り王者であった者が、4年前くらいからの時代変化について来れなかった末路を見ることになりそうだ。

 

確率という0と1の差を埋められなかった開発元にも原因があると思う。それがいかに難しいかはわかってる。でもそれを成し遂げたDeNAやモバゲ、ガンホーの前に、スクエニはすでにゾウリムシ程度の扱いしか受けない。残念だけどそれが数字が表わす真実。

 

ちょっと新しい拡散性MAのサイトでも探してくる。去る者もあれば来る者もあるはず。

http://mizuki3.seesaa.net/article/345487179.html

ダメだ、引退してる。ブログじゃないからスルーしてたけどゲームクリアおめでとう。

http://blog.livedoor.jp/counterfeit01-million_arthur/

微課金復帰組見つけたヽ(´ー`)ノ

検索するのを諦めた。

 

電撃型のMRはガチャとランキング景品だそうだ。確率は1/256なんだろうなぁ、17万円用意してとりあえずMR当ててね☆なんだろうか。

広告

2件のコメント

  1. チョコボール向かい風 said,

    引退者の方のホムペ拝見しました。自分も4月11日からやってますが、改めて振り返ってみると本当に酷いゲームですね。

    • gomatare said,

      基本的に前しか向かないで、失敗したときはインフレさせることでしのいできたツケがまわってきてます。
      後退しないことはいいことなのですが、大切にしなかったことでこれからも大切にされないことが判明しています。
      詐欺まがいの「限定」、度重なる開始後のルール変更、増殖バグと、ダメなところてんこ盛りでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。