ソシャゲの問題点

2012年7月16日 at 14:25 (未分類)

ソシャゲは作るのが簡単で、低予算で多くのリターンがある。しかしその時代も終わるだろう。とあるゲームのお話。

 

(1)確率表示の問題

確率が表示されてないのに「超絶UP」と言われても、どのくらいUPしているか具体的に示せてない。つまり、スカスカでも「超絶UP」と書いても訴えられない。普通の世界でこれをしてしまうと、詐欺で訴えられる。なお、詐欺は懲役。また、1/128です!って明記されてたら、1回300円だから子供や頭の悪い大人なら128×300=36,000円で1枚いいカードが入ってると思ってしまう。運が悪い最悪のパターンも考えずに。自分が運が悪い人だとわかったら、2.25倍してみるといい。なお確率操作は確実に行われているが、証明することはできないのでこのへんは各自考えるように。

(2)ガチャの価格の問題

いや、公正取引委員会は何やってるの?売れなくなったら下げたりしてるけど。まぁ下請けが同じなら同じ価格になるのは仕方ない。競合他社がやってるんだから疑わざるを得ない。闇カルテルがあるんだろう。

(3)許されたコンプガチャ

ダブるかぶるもコンプガチャ。ただし、確率の性質上許されてるだけ。狙って出せるものじゃない。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7467837.html

から引用

>コンプガチャが廃止になれば、Sレア+が当たるガチャなど、ガチャそのもののギャンブル性が高まるものと予想

これを早々に持ってくると予想したが、許された絵合わせできた。それも6枚とかふざけてるの?ギャンブル性高すぎたと気付かなかったのだろうか。

 

脱法ハーブよりは許せるが、煽りすぎなんでさすがにふいた。何でとあるゲームで引退してる人が急増したのか、わかってない人がいそうなので。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。