華麗にスルーしてた

2012年6月18日 at 20:32 (パソコン)

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1206/15/news069.html

待ち望んでたXデーが来てたか。自作PC界において、間違った方向の異彩を放つケース会社だった。しかし、拡散性MAをしてるといろんなことに乗り遅れる。

星野INGのケースは薄ペラなアルミで、変な塗装パターンがあった。だが、逆にそこがよかった。Abeeのケースは品質は良いものの重たいので・・・星野のケースは軽いから棚のたわみが少なくたくさん置けるので重宝してたけど、部屋の限界値を超えたので購入をやめた。最後はアルミを捨てて、スチールケース化するとか苦しかったんだろうね。なお、この会社のケースを12個ってる。引っ越しするときに楽できるんだよね、軽くて小さいと。

とりあえずAbeeの緑色のケースが余ってることに気付いたので、PT3をIvyBridge構成で考えよう。MoDTはファンの種類が少なく値段が高いので損をする。そうすると低発熱、低消費電力のデスクトップ用CPUにするのが妥当か。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。