以外にも

2012年4月7日 at 22:41 (Apple製品, スピーカー)

DENON RCD-N7のUSBポートにiPodをつないで音楽再生できる。

DOCKにさすのが嫌だったり、ケースつけててDOCKにさせない場合は役立つ。ただし、USB扱いとなりDENON Remote Appに対応しない。

RCD-N7は 操作性やリモコン、表示部(有機EL)などはM-CR603と同じ。専用スピーカー用最適化フィルタを入れると普通になるので、対応スピーカーじゃなくてもONにしたほうがいいかも。M-CR603のDBB、RCD-N7のSDBは罠なので低音好き以外の人はONにしないこと。

Wizz AppとRemote Appは互換性があり、Wizz AppでRCD-N7を操作したり、Remote AppでM-CR603を操作できる。デジタル部分の差はほとんど無いと思っていいかも。DACとアンプは差がある可能性が高いので、お好きなほうを選んでくれとしかいいようがない。

バイアンプ接続はバナナプラグ使ったら全部で8000円くらいになるし、コストパフォーマンスが悪い。ただ終端しない接続が仕事柄あまり好きになれないだけ。ケーブルだけなら1000円くらいでいい。しかし、2台のD&Mスピーカー用にバナナプラグで終端したら12,000円使ってるんでちょっと奮発しすぎたか。

RCD-N7とM-CR603の値段の1万円の差は妥当だと思う。お高いスピーカーつなぐ人はM-CR603を買うと思うし、便利さとコストパフォーマンスや無線を選ぶならRCD-N7を買うと思う。余ったスピーカーが苗床になって、違いを比べたくなって買ったけど、口コミ通り、みんなが思っている通りだった。スペック通りの良品であることは間違いないんだけど、WR8700NとRCD-N7の無線の相性に泣いた。

と思ったら、WR8700Nファームウェア   Ver1.0.14(2012/02/27)にしたら改善した。さすがNECといったところか。これでAirPlayを待つばかりだ。あ、まだ封書出してないや。※ただし、ファームアップの際の再起動が改善のトリガーの可能性もあるので注意。無線APやルーターの再起動もやってみることが重要。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。