調べてきた

2012年1月3日 at 01:10 (スピーカー)

ホームページ更新作業してたら、周波数測定が遅れたのでアップロードしておきます。

ホワイトノイズ詰め合わせ画像

意味が分からない人にはお勧めしません。

(1)再生はiPod touchのアナログ出力かBluetooth出力かAirPlayのどれか+PCのデジタル出力。イコライザはオフ。4312MIIのAirPlayだけM-CR603のtreble+08、bass+08。

(2)ファイルはTrueWave2009.6.2.1で作成した16bit、44100Hzのホワイトノイズ。誰でも作れるがランダムのため再現性が無い。ここから使用したファイルをダウンロードできます。

(3)ファイル名にスピーカーや再生方法が書いてありますので判断はおまかせ。

(4)録音はiPhone4Sの「iAnalyzer Lite」

(5)下の録音レベルで大体のスピーカーからマイクまでの距離や音量は察してほしい。これを合わせればすごい正確な同一比較になるけど、あまりにも面倒過ぎた。スピーカーはすべて右。視聴のベスト距離だと減衰が激しすぎて録音ができなかった。また画像の録音時間も違う。

(6)ファイルは無加工で録音時間とかも正確。画像はできる限り時間軸の四角いブロックを見ること。

音としてNX-B02のBT接続はピーという不快な掃除機のような音がした。あとはサーというノイズ。TIMEDOMAIN Lightが低音が弱かったり、DS1100の波形が125Hz~300Hzくらいでブーストされてたり、CAS-33やKS-1 HQMのバランスの良さに驚いたりした。本当は波形を合算して平均を求めればスピーカー特性が見えるんだけど、無料版ソフトでは無理のようだ。あとWave music systemは1kHzで落ち込む以外問題が無い。Marty101は何がしたいのかわからない位置がブーストしてる。

 

iPod touch(4G・iOS5)のDOCK接続はある条件下でノイズが入りおかしくなります。100%再現性がないので困っているんです。今日はノイズが無く起動して接続できました。そのノイズの音が再現したので、録音しました。ここからダウンロードできます。ブブブブっていっているのがiPod touch(4G/iOS5)やiPhone4S、iPod touch(1G/iOS3)をつないで操作すると出るノイズです。フォーンって音がスピーカーやiPhone4Sのマイクが持つ無音時のホワイトノイズです。DS1100がノイズ源であることが確認、つないだり外したりスクロールしたり、原因が見つかるまで相当苦労した。行ったり来たりで疲れました・・・

広告

1件のコメント

  1. 半年使いこんだらわかること « ジャンパーズホームページ 日記 said,

    […] 調べてきた […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。