ありえなかった

2011年12月17日 at 21:19 (アニメ)

パクリ借りぐらしのアリエッティ・・・昨日はこの衝撃で脱力した。宮崎作品らしく「生きる」とは何かと考えさせられるけどね。「他人に借りを作るべからず」(荒川UB)のほうがインパクトとしては上だからなぁ。

 

ただ「恋」とか出てたから何かあるのかと思ったけど、どこに恋があるのかわからなかった。「あずにゃんペロペロ」並にヤヴァイ映像が出れば納得したかもしれない。「宗教・宗派・民族」の優勢と劣性との関係、死を覚悟した少年の言動・行動、フロンティアへの旅立ちの希望はしっかり受け止めた。

 

相棒のあまり面白くない回(オチが弱い、事情により犯人逮捕できない)と同じような後味の悪さ。もうひとひねり欲しい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。