これが一貫した音なのか

2011年10月30日 at 10:54 (スピーカー)

時間をかけてKS-1 HQMをエージングした。最初から完成した音だったので、40時間経った今もその時の音だと思う。KS-1 HQMは長時間のエージングの必要はないと思われる。

iPod shuffleを使ってエージングしたんだけど、光ケーブルが余ってたのでPCと光接続。すごいバランスのいい音が鳴る。圧倒的に広い。やっぱり、DAC入りのスピーカーなんで、内蔵DACを使ったほうが一貫性がとれてバランスが良いのは当たり前か。そしてUSBでも接続。USBと光は同じ音だった。内蔵DACを使わなければKS-1 HQMは使いこなせてないことに気付いた。

液晶ディスプレイでは、TNやVA、IPSの差が分からない人は安いTNを使う。そういう人と同じようにスピーカーの差が分からない人は、4000円くらいのを使ったほうがいいと思う。自分も今まではスピーカーにこだわらなかったし、ヘッドホンは安くても聴きやすい。ただ、1回くらいは2万円程度のPCスピーカーを使ってほしい。もちろん2万円を超えるスピーカーでもハズレ(Marty 101など)はあるし、購入を検討する際はWEB上から情報をくみ取る必要があると思う。

なお、百聞は一見にしかず、WEB上の文字を追うより聴いたほうがよい。五感の一つをフルに使う機械なんで、音感を使わずに理解することはできないと思う。家電量販店でとりあえず視聴して気に入ったのを買えば間違いない。ただ、家電量販店は大音量出すから差がわかりにくい。

ということで、ヤマダ電機へ行ってきた。K-521があったので聞いてみると、やっぱりいい音だ。EX-AR7が大音量だったので音を小さくして聴いてみた。低音が良く出てなめらかな感じがするいい音だ。小さくてまとまってる感じでいいね。リビングに置くとしたらこの2つのどちらかだろうなぁ。値段を考え、リビングのコンポが壊れたらK-521をヤマダで買うことにした。K-521とビクターのEX-AR7との違いは、「値段」「高音の抜け」と「音量を上げやすかった」の3点でK-521が勝っていたから。

ヤマダ電機のお客さんの入りが雨の日のためか悪かったので、応援のためiPod touch MD058J/Aを買ってきた。24800円でポイント考えて22,400円だった。食料品とか芳香剤とか売ってるみたいだけどヤマダ電機大丈夫か・・・

とりあえず、KS-1 HQMを超えるおかしい値段のスピーカーやコンポはヤマダ電機には売ってなかった。間違いなく店に置いたら売れないだろうね。要するに一番いいのは置く場所があって大きいスピーカーが置けて、大音量が出せる環境だと思い知らされた。小型で大型よりいい音がするなんて、半導体じゃないんだし無理だ。KS-1 HQMはPC小型アクティブスピーカーヲタを満足させる音が出る高級商品という位置付ということで。BOSE のM2や最近出たちょっと縦長の大きいのを岡山ビックカメラの1Fでも聴いたが、KS-1 HQMには絶対勝ててない。

下中野のデオデオには黒暗幕がしてあるオーディオルームが端っこに、下中野のベスト電器の2F奥にもオーディオルームがあるんだけど、行ったら欲しくなるのでやめた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。