つなぎ変えてみると

2011年10月22日 at 12:34 (スピーカー)

リビングのTVにつないでるコンポの調子が悪いので、スピーカーが悪いのかアンプが悪いのかを調査。こういうときバナナプラグ化していると楽だね。

LS-VH7

まず原因はアンプだとわかった。スピーカーは音が鳴る。ガリってたんで、すぐわかったんだけど念のため。

しかしこの調査はアンプの故障を調べるだけでない。CRX-550の性能を見るためだ。やっぱりノイズレスだ。ホワイトノイズがないわけじゃないけど。そして色がない。つないだスピーカーの音が正直に鳴るみたいだ。そしてKENWOODのアンプと同じ音にしようとすると、TREBLE+04、BASS+06だった。中音の分離具合はJBL 4312M IIを超えるね。ただご老人向きの聞き取りやすい音だ、親に喜ばれるわけだ。実に普通の音でつまらないが、聴き疲れしない。あとLS-VH7は音がこもりにくいみたいだ。

侵略ノススメ(イカ娘のOP)がイライラせずに聴けるLS-VH7。しかしリビングへ戻す惜しさはなかった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。