そこまで必要なの?

2011年9月18日 at 14:39 (スピーカー, 未分類)

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110917/etc_patriot.html

最初は高い。だから4本搭載できるMicro-ATXで16GBを達成した。しかし8GBのシステムと何が変わったかわからない。Adobe製品でも8GBを使い尽くすほどでもないし。

マツダの点検に行ってきたら、パンフのスカイアクティブ車が輝いて見えた。しかしトヨタのプリウスC?が出たら、状況が変わりそうだ。次の車検のとき考えるかな。

今回のコンポはスピーカーとアンプのケーブルにバナナプラグを使用。

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/0701/26/news122.html

「信号」が鍵になっている。アナログ「信号」にお金がかかるのはノイズ対策であって、よくあるケーブルで音が変わるわけもなく・・・ケーブルに乗るのはアナログ「信号」ノイズであり、ノイズを乗せれば差が素人でもわかる。バナナプラグが音質に関係?S/N比には確かに関係すると思うけど、ノイズ感じますかね?

問題は「音(空気の振動)」を再現するスピーカーと、デジタル信号をアナログ信号に変えるDACと、綺麗な増幅電気信号が出せるアンプ。これらが関係して、私が「音質」と呼んでいるものが決まりますんで。スピーカーは縛りでJBLの小型ブックシェルフ型と決めてたので、アンプ探しになったんですが、知識がなさ過ぎてCDが使えてiPodが使えてバーブラウンDACなら外れないということでAVアンプのCRX-550・・・・M-CR603 と迷ったけど、動けば何でもよかったのかもしれない。

K-521のほうがいいかもね・・・まぁ自己満足の世界。

コンポで「ラーメン好きの小池さんの唄」を聞いてたところ、明らかに最後のほうの拍手の音が埋もれて聞こえない。そして近くで聞くとツイーターがかすかにしか音を出してない・・・不良品か?と思いまずはデジタル接続で家の最も平均的な音を出すNX-B02のiPodとのBluetooth接続にして聴き比べ。やっぱり拍手は聞こえる。NX-B02の音域の広さに嫉妬。しかし、気付いた。CRX-550が高音域を出してないことに。音量が小さすぎるからだろう。

ということで解決方法

(1)CRX-550+4321MIIをつなげ小音量で聞く場合は、4312のツイーターのつまみを右へ。しかし低音が寝る。

(2)つまみを動かすのが嫌なら、CRX-550のTREBLEを+04に。ただし、ヘッドホン接続でのバランスが悪くなる。

このどちらかをすれば、小音量(10以下)でもツイーターからバランスよく聞こえます。あー、聴き疲れるJBLの音が再現した。音圧が増して音量3でもいける。キャリブレーションとか方法あるのかどうか調べよう。

どうやら、自分の耳で調整しろ、とのことだ。調整せずにデフォルトで使用するのは無理みたいだ。設定してナンボらしい。籠った音がすごい透明になって楽しめるようになったので、エージングも兼ねて聴こう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。