最適解じゃないけど

2011年7月28日 at 00:40 (パソコン)

Xeon E3-1260Lというのがあって、これのほうがCore i7 2820QMより楽にPC組めるのよね。マザーボードとかCPUクーラー関係がそろってるし、メンテナンスもしやすい。しかし、あえてMoDTにこだわり続けようと思う。なおファンとか静音にしたらアイドル時が17Wまで減った。

TurboBoostはどうやら80度以下になるように設計されているようだ。Prime95回してたらみるみるうちにクロックが下がっていく。Core i7 2820QMはうまく冷やせば4コア3.1GHzで回るらしい。冷却システムを整えるとうまくいくのか・・・ヒートシンク自作は避けたかったけど、今回も自作するしかないのかなぁ。溶接できそうなところに頼んでみるかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。