第8期~ 拡散性MAの歴史(END)

拡散性MA第8期(2015年1月19日~2015年3月30日)

 

1月・・・超大規模メンテにより1か月のブランクができ、1月19日のメンテ明けしても何もない状態だった。一応12月後半のクリスマスイベントの景品は配られたものの、すでにサービス終了が決まっていて楽しめない状態になっていた。ある者は乖離性に移り、ある者はスクエニから離れて別のソシャゲに、あるの者はソシャゲから離れた。

 

2月・・・リミチーが出る絆ガチャなどが実装され、お別れするカードを強化して楽しもう、という趣旨でイベントになっていた。剣術・技巧・魔法の3つの属性のランキングが開催されるなどしたが、もう終わりが見えている状態で盛り上がりはなかった。乖離性やVita版への移行のシリアル発行は盛り上がったものの、廃課金の人は余り有利にならず、適当なランク分けになっていた。

 

3月・・・慣れ親しんだ拡散性MAとの別れの時。最後にして7700ガチャの景品が絆ガチャから出るなど、課金ユーザーに配慮しない形での最後となった。ストーリーも中途半端なところで終わり、やり切った最後ではなかった。オンラインゲーム特有の、サービス終了がエンディングのゲーム方式であった。最後まで運営が相当苦しい思いをしているのが、後々判明している。全拡散性ユーザー、及び運営の皆様、おつかれさまでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。