必須があるから難しくも簡単

2018年5月12日 at 14:43 (乖離性MA)

乖離性はランキングイベントやってるようだ(他人事)

グラブルはキャンペーンやらで半額や新敵実装でずっとやってた。

ジャンパーズホームページ日記2

グラブルは分離した・・・混ざったら読みにくいと思うし。

 

乖離性のランキングはガチャ産のカードだけでなく

このインペリアルメダル10万枚で交換できる「王位なる覚醒の時」が必要で、これがないとランキング上位は無理。グラブルのアルバハHLみたいに一人くらい弱いのがいてもどうにかなるってレベルではない。全員必須。持ってることが前提なので私もちょっと頑張って取ってきた。

 

王位伝承持ってません=ランキング上位不可能とほぼ思ってもらって結構だ。下位コンテンツで遊んで取ってきて参加権を得る琴にリソースを割り当てるほうがいい。(5000ポイントは稼いでいいけど上位は目指せないどころか上位目指す人の邪魔になる)

 

これを持ってるくらいの熱心なユーザーはともかく、持って無いエンジョイ勢の方々はランキング景品はゴミなので焦らずプレイしてほしい。目を離してたらすぐおかしな行動に出る運営なので困る・・・次の円卓素材でまた人権のようなことやりだすんだろうなぁ。

広告

パーマリンク コメントする

御祭性行ってきました2018

2018年3月24日 at 23:17 (乖離性MA)

御祭性行ってきました。いつものメンバーと会うのはとても楽しい。

 

乖離性は特に言うことのないむーむー。じゃなくてエタフレ。

戦闘が長いとか何回も動くとか正直ゲームの楽しさの本質を無視した感じはする。課金しても終わる時間が一緒とか・・・

 

インフレに次ぐインフレで色々問題が生じ始めている。数字でしか語れないバフもそろそろ問題。新カードは数値を増やしたものだけを売るスタイルって感じになって何か物足りない。

 

乖離性はリソース問題がある。4つもカード毎回出してたらカード所持枠がすぐ埋まってしまう。新キャラを出しても声優というリソースを割り当てないとダメなので、メインキャラの亜種がどんどん増えていく・・・伝承はとても良い回避策であったがスフィアと共に売り上げになかなか貢献できていない。4人の大縄跳びのため、責任が重すぎるツケが大きい。(常にグラブルのアルバハHL以上の責任状態)

 

いきなり完璧に近いデッキを求められるがために新規が入らないといったのも残念だ・・・コアとなるカードを先月実装してしまったため、そのカードがないと色々問題になる。歌姫のトランスゲージ上げるカードのために風のカードを仕込んだりして裏チェインしたりする工夫をしたり、持って無い歌姫はどうすればいいんだろうと思う・・・

 

ランキングが面白くないとは言わないけど、ランキングしないことで再度ドロップするカードが出てきても何も文句を言えない。拡散性では常にランキングのため「敵からのドロップカード」を一生懸命集める楽しみがあったが、すぐにドロップする敵を再出現はさせなかった。エタフレ12をすぐに再出現させなかったし、竹姫もそうだった。しかしランキングが絡むと利権が絡む。ドロップなど無課金で手に入るものに価値があるとそれを再出現させることに色々と反感や不信が起こる。その時に手に入れるべきものなのか、それとも再度手に入る時に計画しておいて手に入れるのか。

 

グラブルのランキングである古戦場は「限定」アイテムは配っていない。価値のあるアイテムを配っている。取り逃すこともあるだろう。でも次がある。乖離性のランキングでは価値のあるのは表示が変更されるものだけなのでまだよいが、もしゲーム内で次のランキングまで差が付くものだととても困る。予告がない乖離性でのランキングは本当に合ってない。もしゲーム内の称号や見た目景品に価値を見出す人がいれば、とれなかったら辞める人もいるんじゃないだろうか・・・(そこは人の価値観の差なので何も言えない)と考えると、よく考えた上でゲームの運営をしていただきたい。

パーマリンク コメントする

スコアチャレンジ(地)

2018年2月25日 at 12:16 (乖離性MA)

乖離性はスコアチャレンジ続行。この日記は数年前からあるけど、1月~3月はボロボロなのがわかるだろう。時間無いの。

 

リースのスコアチャレンジのコツは

(1)歌姫は全ターンクリティカルで伝承使うターンにクリティカル200%化を出す。(6、8、10コスがいいと思う)

なお緑チェインが欲しいカードを多く積むことになるので、他人のカードをよく見ること。最難関。

(2)盗賊は9万弱の限界突破カードを出す。6~9コスに3回投げたいけどコスト4のため無理だろう。それに6コスには両部位破壊をしなければならない。

(3)富豪は10ターン目に反射を確実に決める。めぐみんスフィアは使わない方向で・・・誰か使うかもしれないけど。HPを増やす方向で。

(4)傭兵はいつも通りどのカードが一番ダメージが出るかを覚えておく。6、8、10に最大の攻撃力になるように出す。

意外と簡単にSSS取れるので、サクッと交響型ガラハを手に入れておこう。なおリースポイント6100以上稼がないとガラハは全種MMRにできないという・・・

 

いい得点が出なくてもある程度の点数は出しておこう。

パーマリンク コメントする

モドレ断絶とスコアチャレンジ

2018年2月10日 at 22:25 (乖離性MA)

乖離性は破滅の方向に・・・次回作はグラブル同様無課金で。もう課金ゲーはしない。

 

モドレ断絶は

5〆もできるけど6締で。富豪の物理防御は意味がなく、属性防御で守ることになる。

5.5ターン目にスフィア出してバリア消すとすごい楽。

 

(1)傭兵・・・デバフ大きいのでバリアはがし。属性防御できないのでアレミラ必要なし。多段3~4段で削る。物理魔法どちらでもよいし混合でいける。バフはいらない。

(2)富豪・・・属性防御しながらバリア削りながらドロー。5Cは挑発(円卓)とバリアがあるとノーダメージのように見える。

(3)盗賊・・・全体物理デバフ。8万が目標。なんと1年前くらいのネロスフィアが鍵という。タゲする暇はないし120%タゲ付けると部位残りもある。

(4)歌姫・・・回復がめちゃ下げられる。最初のターンとかバフしても意味がない。HP上げつつ5コスと6コスにバフだろうか。富豪と盗賊が優秀なら1ダメージとかしか食らわないものの、クリティカル出せないとか問題外で傭兵へのバフができなければそこで試合終了。

 

スコアチャレンジ

いつものコツ・・・(1)6コスと10コスまたは7コスと10コスに継承を使ったぶっぱ。継承のぶっぱ2回。(2)部位キルは6コスまたは7コスのぶっぱのオーバーキル。ぶっぱで両部位壊れない用じゃスコアチャレンジ上位参加権はない。(3)最後の攻撃は反射。(4)富豪は3ドローを3枚。

今回のスコアチャレンジは傭兵魔法で行くのが良い。またバリアが本体26枚(最終ターン貼り直しも)あるので多段有利。更に傭兵は魔法攻撃を伸ばせる妖精たちの遊び場のデスペナルティをぶっぱターンに使う。9コスは非常に攻撃がキツイのでバリアで、そしてそのまま10コスで光or水カードの4チェインを富豪スクルド反射のために決める。なお富豪スクルドはエンチャでバリア8枚剥がせる。盗賊は地味に烈風が効く&120%タゲ本体という大役がある。歌姫は回復しながら氷結解除・・・あのカードしかない。拾った交響モドレが超強いので持っていくように。そして歌姫団長アーサー・・・トランスゲージを全員に渡す・・・無課金の甘えではいけないくらい歌姫はきつい

パーマリンク コメントする

WEBブラウザのキャッシュが壊れてて

2018年2月3日 at 20:53 (生活)

何故かこの日記にアクセスできない状態になってた(´・ェ・`)

 

サクッと更新したかったのにエラー出てできませんでした。

パーマリンク コメントする

あれからがんばって・・・

2018年1月20日 at 19:08 (グラブル)

グラブルは結構がんばりまして、そこそこの強さに。

 

SSRキャラ倍増。無料でも遊べるっていうのはすごい。課金者よりは弱いし欲しいキャラがでるわけではない。でも遊べる。

無課金ゆえに試すことも少なく、古戦場もぼちぼち。何かネタを仕込みたいけどその余裕もなく。

 

課金したり長時間プレイしすぎると、義務ブルになりそうなので適度にエンジョイ。

パーマリンク コメントする

怠慢かもしれない

2018年1月14日 at 23:20 (乖離性MA)

ペリ最終日

 

度重なる無駄な追加で正月終わってからも乖離性はしなくてはいけなかった。難易度も時間もかかるクソイベのせいでアーサー達は徒労感を覚えているだろう。

オートで終わるとはいえども饅頭集めとか疲れる。

アイテム集めは終盤に確かに接続人数とか減ってダメになるけど酷いありさま。マルチもひとが集まらないなどの軽減になってるのは分かるけど正月過ぎたらタダの社会人ですぜ。

 

ペリスフィアも途中で追加。

ある意味ノルマ化してるのにドロップ率悪いとか正月休み終わってから追加とか悪趣味。それで連戦マルチまでやらされたらそれはみんな怒る。連戦の時間長いのわかってるのかなぁ。

 

やることなくて、つまらないよりはいいのかもしれないけど、1年目の獅子舞みたいな感じくらいで良かったのだと思う。

 

それより問題はマルチの継承スキル不発。不発して倒せなかったら連戦マルチとかやれないんだけどねぇ。ガチャから出ない、売れない、バグがある、魔法有利にせずに物理押しとかで散々な売り方だった。運営は反省して( ゚д゚)ホスィ…

パーマリンク コメントする

あけましておめでとうございます2018

2018年1月1日 at 23:31 (未分類)

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

 

書くことはいっぱいあるけどネタにできてなくて申し訳ないです。見てくれてる人少ないのであまり謝ることもないのですが、地味に日記にネタを書きます。

 

ゲームの情報はサイトで得られるけど、弱小ユーザーの戯言はやっぱりブログみたいなのじゃないとダメとは思ってます。グラブルのあるユーザーのブログを楽しみにしてます。乖離性も攻略はWikiやファミ通公式見ればわかるので、それ以外のことをちゃんと言えたらいいとは思ってます。

 

それではまた書き連ねていこうと思います。

パーマリンク コメントする

メリハリがあるクーホリン

2017年11月6日 at 21:12 (乖離性MA)

乖離性はクーホリン(しばらく乖離性日記は休んでた)のネタ。

ネタが

(゚∀゚)レウィ!!

 

地獄までは緩くオートでいける。前半が寂れないように破格のアイテム交換を実施していた。

断絶は戦い方が違う。

(1)傭兵はとにかくバランスよく本体にダメージを与える。部位狙いでもいいけどね。1コスカードは1ターンに1枚出せるが、HP限界突破>物理DEFUP>魔法攻撃UP。物理も通るんだけど歌姫のバフは魔法寄りのはず。

(2)富豪は物理防御。魔法防御や薄い壁だと4コスで死ぬ。物理防御10万程度が目標。15万あれば攻撃が怖くない。スフィアの天恵・EXカードの物理DEF効果アップカード必須。

(3)盗賊は毎ターン炎上。HP限界突破や物理DEFUPのカードを織り交ぜながらが良い。なお物理DEFUPのカードといっているが、アレミラのことだ。

(4)歌姫は暗闇・封印・トラップと順序良く解除しながらHP限界突破しつつバフ。富豪が強いとダメージ食らわなくてバフが楽。

なお全職に言えるけど手札事故で詰むことも。

マルチでは傭兵と盗賊ターゲットで真ん中ぶち抜いておいて5コスに全員でめぐみんスフィアすれば倒せるらしい(未確認)

 

乖離性は死にコンテンツをよみがえらせることができている。

こういった細やかなおもてなしが大切。

パーマリンク コメントする

問題点を洗い出し

2017年10月20日 at 21:21 (携帯電話・スマートフォン)

ちょこっとやっていたマジガールというゲームが終わるので総評。

良かった点

(1)キャラボイス実装で魔法少女大戦よりはキャラに愛情が持てた。使い捨てのキャラではなかった。

(2)複雑な遊び方があった。ランキングも凝っていた。

(3)弱点属性があり武器種を選ぶ楽しさがあった。また武器に激しい差をつける特攻はなかった。

(4)3Dならではの、色々な方向から見られる良さがあった。

(5)衣装や武器がある程度使いまわしができた。明確な「ハズレ」ガチャになるまでに緩衝剤がある状態だった。

悪かった点

(1)意味もなくシューティングだった。それも回避オートだったり微妙だった。シューティングゲームとは「避ける」「弱点に目がけて当てる」の要素が大きく、その片方が欠落していて爽快感はない。

(2)キャラ数が多くてキャラの掘り下げが甘かった。くどくない口癖やしぐさ、強さや特徴などで差が欲しいところだった。人気は偏るもの。全キャラを均等に愛せというのには無理がある。

(3)キャラはFGOのような英雄や偉人や有名人ではなく、覚えにくいものであるという感覚がなく、覚えられなかった。

(4)ソシャゲは煽るガチャが必要でガチャのバランスはあまり良くなかった。無課金の私でも一通り☆5の武器が揃うなど確率以上に出ていた可能性がある。

(5)ターゲット層が狭かった。3DキャラでもOK、魔法少女という縛りでもOKな人が日本に何人いるかを考えないといけない。

 

まだまだあるけどこのあたりで。悪くはないではダメで良いを取らなければ苦しいソシャゲ戦国時代後期。

パーマリンク コメントする

Next page »